知識と幸運のシンボルをジュエリーに。

Pocket
LINEで送る

Exif_JPEG_PICTURE

東宝ダイヤモンドでも初めてお造りしました、置物としての宝飾品!
お客さまからのオーダーで制作したこの立体的なふくろう、なんと純金でできた完全オリジナル作品です。

「不苦労」や「福来郎」、「富来老」といった縁起の良い語呂合わせからか、災いを遠ざけ福を招く、知恵深い存在として人気のあるふくろう。

よくよく見ますと、可愛さの中にも猛禽類の鋭さがある鳥です。
どうしたらこの絶妙なバランスを表現できるだろう?と、制作の職人とふくろうカフェに行って観察したりもしました。
そしてお客さまと相談しながら、何枚もスケッチすることを繰り返してでき上がったのが、こちら!

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

全体のバランスや細部へのこだわりが、ご覧頂けますでしょうか。

Exif_JPEG_PICTURE

繊細な羽根の質感や造形を損なわないようにするため、仕上げは薄く僅かにしか手を入れることができません。
それでもなお保たれる全体の美しい仕上がりは、優れた原型と製作の技術があればこそ。

Exif_JPEG_PICTURE

両眼はタイガーアイを嵌め込むことで、ふくろうのキョロリとした目を表現しています。

ご注文主様にお渡しした時には、思わずといった喜びと驚きの声が上がりました!
こうしてお客様に喜んで頂けることが、私どもにとって何より嬉しい瞬間です。

東宝ダイヤモンドでは、これからも新しい造形への挑戦を続けていきます。
こうした立体造形物のご注文もお受けしておりますので、ご相談ください。
こちらから動画で今回の作品の全体像を紹介しています。ぜひご覧ください。